スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮島・錦水館レストランひめあかりのお昼の玉手箱★ガン検査は。。

はろ??。震災から1週間。いったい地震なのか、津波なのか、



原発事故なのか、私たちが恐ろしいと思うものは。



次から次に降りかかってくる諸問題。今日もまた地震が続き、



現地の方々、それも広範囲の方々、眠れぬ夜が続きますね。



雪も降っているようで、私の住む山口も今日は雪が降りました。



山地は積もっており、こんな寒い中でみなさん頑張っているって



思うと、またなんだか申し訳ない気持ちになります。



やはり、私の会社の方も行方不明者が多数おられて、心配です。



私は、昨日、MRIの検査に行ってきました。初めてでしたので、



相当な不安を抱えて、行きました。結果、もですが、検査が不安。



病気になったら、検査の段階で音を上げるタイプでしょう。



エコー検査で、水泡がたくさんあり、腫瘍ができていて、



その中に血流らしいものがある、ということで、



私はもう8割がた、ガン、なんだろうなあと思っていました。



奇しくも、母のガンがわかったのが11年前の3月連休前でした。



何かの縁なんだろうなあ。。。というあきらめの気持ちがあり。



なんだかんだで一日かかって検査しました。



大きな病院のMRIはたくさんの予約で待ちが長く。



予約の意味を成してない感じでした。若い人も多く、あの人はどこが悪いのかな



とかお節介なことを思ったり。息子と同年代の男の子が母親と来ていて、



お母さんの表情の暗さに、ハッとしました。私は自分だから、いいや、って



思いました。幸い、子供二人は病気らしい病気をすることなく成人し、



1度も入院もしたことがありません。子供じゃなくて、良かった。



で、なんとか検査が終わり、また結果のフィルムを持って専門医へ。



大きな病院の先生と専門の先生と同じフィルムを見ての結果。



水泡がたくさんあり、白くなっているところが何箇所かあるが、ガンではない。



造影剤が入っていかないので、血流はない。ガンではない。



MRIでは、小さなガンも判断できるそうです。腰が抜けそうでした。



3ヶ月に1度、エコー検査は続けて行きましょう、ということになりました。



会社で受けていた、ガン検診をここに変えるという程度なので、



それで安心なら、全然OKです。本当にやれやれ、でした。



まあ、たまにはこういうことでもないと、健康がどんなに幸せか、忘れる。



今回のことが自分にとって、いろいろと考える機会にもなりました。



さて、ちょっと楽しい話題。写真は、宮島・錦水館というホテルの



和食レストラン、ひめあかりのお昼の料理。お昼の玉手箱、2100円。



画像 400



こんな感じで出てきます。ちょっとかわいいですね。



画像 401



いろんな料理がちょこっとずつ。



画像 402



お刺身もついています。



画像 403



お魚の南蛮漬けも。



画像 404



せいろの五穀ご飯。



画像 405



デザート付きです。やはりホテルのお料理。お客様も上品でした。



他にもいろいろお料理がありますよ??。宮島自体が普通のお店も



宮島・錦水館HP



値段設定が高めですので、ホテルでもそんなに高くはないですね。



宮島までもクルマでやっぱり2時間半くらいかかりました。広島方面には



滅多に行かないので、ちょっと新鮮でしたね。クルマも少ないので・・・・。



ですが、やっぱり同じ時間かかるなら、九州、って思ってしまうのは、



どうしてなんですかね。ま、私の心の故郷が福岡だからですかね。



下をクリックお願いします!!よろしく、ポチ★



にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カントリーカフェ☆
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。